平田実音さんを苦しめた肝機能不全とは?拒食症との関係は?


「ひとりでできるもん」初代まいちゃん(平田実音さん)の訃報が報じられてショックを受けている人も多いと思います!

Sponsored Link

死因は肝機能不全(肝不全)とのこと!

まだ、若干33歳での訃報となりました。

芸能界を引退されていたとはいえ、残念でなりません。

 

リアルタイムで応援していた者の一人として、

平田実音さんの

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

hitoride
明るくて、おっとりした話し方!

それでいて、しっかりしている。

今も覚えています。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5170S539J3L.jpg
mionn

平田実音さんを苦しめた
肝機能不全とは?

まずは、肝臓の機能について

①胆汁をつくる

②物質代謝

胃や小腸などの消化器官で消化され吸収された物質は、肝臓に運ばれます。その後、肝臓で必要な栄養素に作り替えられます(再合成)

グルコース ➡ グリコーゲン

アミノ酸 ➡ タンパク質

タンパク質が合成されなくなると、血液中のたんぱく質が減少する(低蛋白血症)となり、その反応として血液中の水分排泄が起こります。

そのため、腹水が溜まったり、浮腫(むくみ)が生じたりします。

脂肪 ➡ コレステロール

ビタミン、無機物の貯蔵・放出します。

ホルモンになる前(前駆物質)の物質を作ります。


※代謝とは、

生体内で起こる化学的・物理的な反応をいいます。

代謝には、栄養分などから新しい物質を作り出す<同化作用>と、

エネルギーなどを取り出すために物質を分解する<異化作用>が含まれます。

代謝は、同化と異化によって、エネルギー源を作り出したり、
エネルギーを消費するための過程ということができます。


③その他の作用

・胆汁色素を水溶性に変換して胆汁の中へ排出。

機能不全が生じると、胆汁の排泄障害が生じて、黄疸となります。

・解毒作用・・・血液中の有害物質を無毒化する。薬物やアルコールの代謝にも関係。

タンパク質の分解によって生じるアンモニア(有害物質)を分解します。

アンモニアが分解されないと、アンモニアが脳に運ばれ肝性脳症といって脳の障害が生じてしまいます。

・血液凝固に関係・・・血液を凝固させる物質(フィブリノゲン、プロトロンビン)
凝固させない物質(ヘパリンなど)を作ることができます。

肝臓の障害で、あざができたり、出血しやすくなります。

・血液の貯蔵・・・血液を蓄え、循環の調整に関わります。

・ビタミンや鉄の貯蔵・・・ビタミンA、B12を貯蔵、赤血球をつくるのに必要な鉄を貯蔵

④生体防御機構に関与・・・クッパー細胞(マクロファージの一種)の食作用で、血液中の異物を除去

肝機能不全になると

上記の機能が正常に機能しなくなります!!

拒食症では?

拒食症では、食物を消化する量が極端に減りますので、肝臓の重要な機能の一つの物質代謝が障害されます!!

また、赤血球を作る作用、解毒作用なども弱まり、血液の状態が悪化してしまいます。

具体的には、貧血、低コレステロール血症、高コレステロール血症、低ナトリウム血症、低カリウム血症、ホルモンの異などが生じます。

また、免疫力も低下するため、感染しやすい状態となってしまいます。

この状態が、続くと血液によって養われている他の臓器も機能不全を起こしてしまい(多臓器不全)命に関わる重篤な問題となります。

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。