有吉反省会で岡副麻希が激痛ストレッチを体験!その効果は?

➡ 目次をクリックするとジャンプします!


あの岡副麻希(おかぞえまき)アナウンサーが「有吉反省会」で激痛ストレッチを禊として行うことになりました。

日ごろ、ストレッチは欠かさないし、絶大なる自信をもって有吉反省会に出演し、

そこで自慢のストレッチを披露したばかりの岡副!

Sponsored Link

岡副麻希(おかぞえまき)

巷では、黒い桐谷とも言われています。

okazoekiritani
okazoe-2
okazow-
本人の超盛り上がりとは対照的に

ストレッチする岡副を花丸大吉や他の出演者らは、

なかば呆れたような目で見ていました。

禊は?

そんな岡副に禊が有吉から言い渡されます!

 

そんなにストレッチが好きなら

激痛ストレッチを体験してみろ! ということに。

 

岡副は、余裕(むしろ楽し気)の表情です!

ストレッチは、日常的にやっているので・・・準備万端です!

 

体験するストレッチは?

ニルヴァーナ・ヨガ・スタジオ

Nirvana Yoga Studio 池袋

指導する先生は、超どS?のMahiro先生!!

ちなみに、先生は

yogasensei2
yogasensei

Nirvana Yoga Studioディレクター
ヨガ講師をしている中で、ジヴァムクティヨガに出会い 2009年 NYにてジヴァムクティヨガの300時間のティーチャーズトレーニングに参加。 NYではヨガと音楽の結びつきを深く感じた。ジヴァムクティの5柱の1つ、ナーダNada(音楽、振動) ジヴァムクティは音楽も大切とするヨガでもある 現在は、Nirvana Yoga Studioを設立し、ディレクター業務、ジヴァムクヨガの指導、TT指導、そしてキールタンの活動を月1ペースで行う(Vo&Guitar&ハルモニウム担当) 通常のヨガスタジオでのクラス以外にも大手Hot Yoga studioより依頼を受けて、先生方のためのヨーガWSやリトリート、キールタン等を行い、また企業向けにヨーガ・クラスを受け持ったり、学校からの依頼で高校生達にヨーガ指導。そこでは自閉症、パニック障害、鬱病など学校に行くことが難しい子供達にも教えている。 ・・・
2012年/ルルレモンモデル
2012年6月 池袋にNirvana Yoga Studio&タイ古式マッサージサロン&アロマエステサロンを設立。

 

さっそく、スタジオを訪れた岡副が、「Mになればいいですかね?」と質問すると、

先生は、「MでもSでも!」、「笑顔を忘れず!」と即答!!

その雰囲気から、「超Sですね!」 岡副が言うと、

先生も「Sですよ!」と認められます!

 

ここで指導されるのは、ジヴァムクティ・ヨガ

ニューヨークで生まれたヨガで、なんとマドンナやスティングなどもやっているとのこと!

yoga-1
yoga-5
yoga-4
約2時間の特別メニューがようやく終了!!

さすがに、岡副も終わりごろには、疲労困憊して「もう終わりですよね?」と質問!

yoga-2
それに対して先生は、にこにこ笑いながら、「もーちょっとだけね!」と、どSぶりを発揮!

これには、さすがの岡副も「まだあるんですか?」と苦笑いする有様!

でも、ちょっと嬉しそうでした!(気のせいかな?)

yoga-3

効果は?

筋肉痛にはなったが、体調は絶好調になったとのことです!!

なんとまあ!

 

でも、

普通の人は、いきなりこんなことは(絶対)マネできません。

というか、できません!

 

岡副アナはよくやりました。

さすが、ストレッチマニアだけのことはあります。

お疲れ様でした。

次の挑戦を楽しみにしてます!

すでに、アナウンサーというより・・・!!

次のステージに突入ですかね!

体験して分かった!簡単な2つの対策で口臭が激減!歯周病対策とは!

間違うと逆効果!?シミ予防に効果的な食べ物と食べ方とは?

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。