筋の形状分類について(解剖学anatomy)

筋の形状について解説し、その例をまとめています。

Sponsored Link

紡錘状筋(ぼうすじょうきん)

両端が細く中央部が太い紡錘状の筋.

筋腹は筋の中部の太い部分,筋頭は起始部に近い部分,筋尾は停止部に近い部分.

例)上腕筋

 

羽状筋(うじょうきん)

中央に走る腱(線維)に筋束が斜めに集まる筋.

例)長腓骨筋後脛骨筋の上部腓腹筋

 

半羽状筋(はんうじょうきん)

腱の一側に筋束が斜めに集まる筋.

例)半膜様筋後脛骨筋の下部

 

二頭筋(にとうきん),三頭筋(さんとうきん),四頭筋(しとうきん;よんとうきん)

筋の起始(筋頭)が複数ある筋.

その数により名称が付く.

例)上腕二頭筋,上腕三頭筋下腿三頭筋大腿四頭筋

 

多尾筋(たびきん)

複数の筋尾を持つ筋.

例)深指屈筋,浅指屈筋指伸筋長趾伸筋

 

二腹筋(にふくきん)

筋腹が腱(中間腱)で二分された筋.

例)顎二腹筋,肩甲舌骨筋

 

多腹筋(たふくきん)

筋腹が腱により複数に分かれた筋.

例)腹直筋

 

鋸筋(きょきん)

付着部が鋸(のこぎり)の歯の形の筋.

例)前鋸筋上後鋸筋,下後鋸筋

 

方形筋(ほうけいきん)

四角形の筋.

例)方形回内筋大腿方形筋

解剖学(目次)New !へもどる➡

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。