胸鎖関節について(関節、靱帯)anatomy of Sternoclavicular joint;SC joint

➡ 目次をクリックするとジャンプします!

Sponsored Link

胸鎖関節の特徴

上肢帯(肩甲骨と鎖骨)を体幹に連結する唯一の関節

胸骨柄の鎖骨切痕(および第1肋軟骨の関節上面)が関節窩,鎖骨の胸骨関節面が関節頭となる.

形態的には鞍関節,機能的には球関節

 

関節腔を二分する関節円板は上部が鎖骨,下部が胸骨に固定されている.

鎖骨の関節面は胸骨の関節面よりも広く関節軟骨も胸骨より厚い.

関節軟骨および関節円板の厚さが13mmに達することもあり肩関節の可動性拡大に貢献している.

key words

鞍関節saddle joint

球関節ball-and-socket joint

関節円板articular disc

関節包joint capsule; articular capsule

前胸鎖靱帯anterior sternoclavicular ligament

後胸鎖靱帯posterior sternoclavicular ligament

肋鎖靱帯costoclavicular ligament
鎖骨間靱帯interclavicular ligament

 

胸鎖関節の関節包

ゆるく,前方を前胸鎖靱帯,後方を後胸鎖靱帯が補強する.

 

肋鎖靱帯

鎖骨の下面(肋鎖靱帯圧痕)から第1肋軟骨内側端の上面に付き,胸鎖関節を補強し鎖骨の挙上(肩甲骨の挙上)を制限する.

 

鎖骨間靱帯

両鎖骨の内側端上部から胸骨柄の上を渡って結び関節包の上面を補強する.

解剖学(目次)New !へもどる➡

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。