前腕の屈筋群について(起始・停止・作用・神経)

 前腕の屈筋群(円回内筋、橈側手根屈筋、長掌筋、浅指屈筋、尺側手根屈筋、深指屈筋、長母指屈筋、方形回内筋)についてのまとめです。

前腕の屈筋群は、上腕骨の内側上顆に共通頭を持つ浅層の5筋,上腕骨に付着しない深層の3筋がある.
Sponsored Link

前腕の屈筋群
【浅層】

 


上腕骨の内側上顆の共通頭から起こる円回内筋,橈側手根屈筋,長掌筋,浅指屈筋,尺側手根屈筋.

1.円回内筋(動画リンク)
pronator teres

二頭の間を正中神経,尺骨頭の下を尺骨動脈が通る.
羽状筋構造である.
起始 上腕頭 ・内側上顆
・内側顆上稜※
・内側上腕筋間中隔
尺骨頭 ・尺骨鈎状突起内側
停止 二頭は合して外下方に向かい回外筋付着部遠位の
・橈骨外側面の中央部(回内筋粗面)
作用 ・前腕の回内
・肘関節の屈曲
※外反負荷に対するスタビライザー作用.
▲神経の絞扼障害:(円)回内筋症候群がある.
髄節 C6,7
神経 正中神経
 

2.橈側手根屈筋(動画リンク)
flexor carpi radialis;FCR

細長い筋.
起始 ・内側上顆
・前腕筋膜の内面前腕中央を下行し
停止 手根管の橈側,大菱形骨内側の溝を通り
・第2(3)中手骨底
作用 ・手関節の掌屈,橈屈(外転)
・肘関節の屈曲
・回外位からの前腕回内
髄節 C6,7(8)
神経 正中神経
 

3.長掌筋(動画リンク)
palmaris longus

細長い紡錘状の筋.
欠ける場合もある.
起始 ・内側上顆
・前腕筋膜の内面
FCR(橈側手根屈筋)の尺側を下行
停止 手根管の上を通り
・手掌腱膜
作用 ・手掌腱膜を張る
・手関節の掌屈
(・肘関節の屈曲)
髄節 C7,8,T1
神経 正中神経

 

4.浅指屈筋(動画リンク)
flexor digitorum superficialis

上腕骨,橈骨,尺骨から中節骨に付く.
両頭の間を正中神経が通る.
停止部の裂孔は深指屈筋腱が通る
起始 上腕尺骨頭 ・内側上顆
・尺骨の鈎状突起内側縁
橈骨頭 ・橈骨上部(回外筋,円回内筋停止の間の下内側)
停止 FCR(橈側手根屈筋)と長掌筋の深部を下り4筋から4腱になり長掌筋腱の尺側と手根管を通り,基節骨掌側で2つに分かれ裂孔をつくり
・第2~5指中節骨底掌側
作用 ・手指のMP,PIP関節屈曲
・手関節の掌屈,橈屈,尺屈
(・肘関節の屈曲)
髄節 C7,8,T1
神経 正中神経
 

5.尺側手根屈筋(動画リンク)
flexor carpi ulnaris;FCU

最も内側にある半羽状筋.
二頭の間を尺骨神経が通る.
起始 上腕頭 ・内側上顆
・前腕筋膜
尺骨頭 ・肘頭から尺骨の近位3/5までの後面
停止 ・豆状骨※,豆鈎靱帯,豆中手靱帯
・有鈎骨鈎
・第5中手骨底掌側
作用 ・手関節の掌屈,尺屈
(・肘関節の屈曲)
・小指外転筋の固定筋
髄節 C7,8,T1
神経 尺骨神経
 

※上腕骨の内側顆上稜は,上腕骨の内側縁下端の角張った部分で内側上顆に続く部分.

※豆状骨は,尺側手根屈筋の中にできる種子骨.

【深層】


前腕の深層にあり,前腕の骨(橈骨,尺骨)や前腕骨間膜から起こる3筋(深指屈筋,長母指屈筋,方形回内筋).

上腕骨には付着しないため,肘関節には作用しない

1.深指屈筋※(動画リンク)
flexor digitorum profundus

この腱から虫様筋が起こる.

尺骨骨幹部の中央尺側の皮下にあり,触診できる

※上腕骨顆上骨折後の合併症であるフォルクマン拘縮では,深指屈筋や長母指屈筋が障害されることが多い.
起始 ・尺骨(近位1/3の前面)
・前腕骨間膜(内側1/2)浅指屈筋と尺側手根屈筋の深層を下り4つの筋腹,4腱に分かれ手根管を通る.手掌に出た腱は浅指屈筋腱の裂孔を通って停止部へ.
停止 第2~5指の
・末節骨底の掌側
作用 ・示指,中指のMP,PIP,DIP関節屈曲(・手関節の掌屈)

・環指,小指のMP,PIP,DIP関節屈曲(・手関節の掌屈)
髄節 C7,8,T1
神経 橈側:正中神経の枝の前骨間神経 C7,8,T1

尺側:尺骨神経 C7,8,T1
 

2.長母指屈筋※(動画リンク)
flexor pollicis longus

筋は半羽状を呈す.(時に,副頭を持つ場合がある.)

※長母指屈筋には副頭AHFPL(Accessory Head of Flexor Pollicis Longus)または,Gantzer’s muscleと呼ばれる細長い紡錘状の筋が上腕骨の内側上顆や尺骨の鈎状突起の内側から起こり,長母指屈筋腱の内側に癒合することがある.

また,浅指屈筋,深指屈筋,円回内筋と筋連結することがある.

※上腕骨顆上骨折後の合併症であるフォルクマン拘縮では,深指屈筋や長母指屈筋が障害されることが多い.
起始 浅指屈筋の橈骨頭に被われ
・橈骨(中央1/3の前面)
・前腕骨間膜副頭として、・上腕骨内側上顆
・尺骨鈎状突起の内側
停止 深指屈筋腱の橈側に沿って下り手根管を通って短母指屈筋の両頭の間の溝を通り母指の
・末節骨底の掌側
作用 ・母指の(CM,)IP関節屈曲
・母指CM関節の掌側内転(,尺側内転,対立)
(・手関節の掌屈)※MP関節屈曲では長母指屈筋の筋電図上の活動は認められていない.
髄節 C7,8,T1
神経 正中神経の枝の前骨間神経
 

3.方形回内筋(動画リンク)
pronator quadratus

幅広い扁平の筋.
起始 尺骨(下部1/4の前面)
停止 橈骨(下部1/4の前面)
作用 ・前腕の回内
髄節 C7,8,T1
神経 正中神経の枝の前骨間神経

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。