神谷信夫のwikiプロフや出身高校!人工光合成の研究でノーベル賞受賞?

ノーベル化学賞が10月4日に発表されますが、
大阪市立大学の神谷信夫教授の研究内容に
注目が集まっています!

もしかすると、ノーベル化学賞を受賞される
可能性がありますね^^

神谷信夫教授がかねてから
研究されている人工光合成についても
ご紹介します!

これからの地球環境には
必須の研究内容だと思います!

素晴らしい研究ですよ!

 

Sponsored Link

神谷信夫のプロフィール

生年月日・・1953年(昭和28年)7月8日
出身地・・愛知県

 

出身高校・大学

出身高校・・愛知県立半田高等学校 卒業
私立の進学校でSSHにも指定されています。
この学校からは、東京大学や京都大学など
への進学も多いです!

参考になる偏差値は68です!

出身大学・・名古屋大学理学部 卒業(1975年)

昭和56年(1981年)3月・・
名古屋大学大学院理学研究科 博士課程満了

 

現在の主な研究課題

光合成光化学系IIの水分解・酸素発生機構の解明

キーワードは、水分解・酸素発生、光合成、光化学系II

 

神谷信夫の学歴・経歴

昭和56年(1981年)3月・・名古屋大学大学院理学研究科 博士課程満了

昭和59年(1984年)・・高エネルギー物理学研究所客員研究員

昭和60年(1985年)・・理化学研究所研究員

平成10年・・理化学研究所播磨研究所研究技術開発室室長

平成17年(2005年)・・大阪市立大複合先端研究機構 教授

 

 

受賞歴

2011年(平成23年)・・2011年の科学10大成果
(Breakthrough of the Year 2011)に選出される

2012年度・・朝日賞
「光合成における水分解・酸素発生の分子機構の解明」
この時は、沈 建仁(岡山大学 教授)とともに
受賞されています。

朝日賞は、学術や芸術などの分野で、日本の
文化や社会の発展に貢献する内容の研究に
対して贈られる賞です。

平成8年・・日本結晶学会賞

 

Sponsored Link

人工光合成について

この研究は素晴らしいですね^^

そして、長年人類が追い求めていた
光合成の主要な仕組みについて
解明したことにあります!

アメリカの科学雑誌「ネイチャー」にも掲載
された内容ですが・・

光合成を行うためにタンパク質
(光化学系Ⅱ複合体)の血晶構造を
解明されています!

 

どこが素晴らしいか?

今の環境問題に上がっている
二酸化炭素の増加による
地球環境の破壊をくい止める
画期的な方法だと思います!

人工光合成は、

太陽光と水(H2O)と二酸化炭素(CO
を利用して、今話題の水素や
メタノールなどの低酸素燃料を
作り出すことができます!

 

それも、人工的にです!

 

普通、光合成は植物、植物プランクトン
や一部の藻類が行います。

光合成を行って、酸素を作り出す!
小学生の理科の授業で習いましたね^^

 

しかし、現在の地球環境をみると
木々の伐採や砂漠化などもあり
酸素つくる植物自体も少なくなって
きています。

そして、

文明の発展で生じてくる
二酸化炭素の排出量の増大!!

地球温暖化防止対策が話し合われた
京都議定書での温室効果ガス(COなど)
の削減目標もなかなか達成が
難しい状況です!

このような状況を打破する

画期的なものが

人工光合成です!

太陽光を利用して生物が光合成を
行っていますが、地球に到達する
太陽光のたった0.1%しか利用できて
いないとのことです(^_^;)

まだ、まだ、有り余っている
太陽光のエネルギーを有効活用すると
凄いことになるのは明白ですね^^

 

人工光合成研究センター

現在、人工光合成に関する研究は

大阪市立大学の中に
「人工光合成研究センター」を設立して
技術開発がなされています!

近い将来、人工光合成が
大々的に利用される日が来ると
考えられます!

そうなったら、地球環境はもっと
素晴らしいものとなりますね^^

ホームページはこちらです!

 

神谷信夫教授のコメント

人工光合成が(完全に)実現できたら、
我々が抱えている環境問題やエネルギー問題
もしかしたら食糧問題までを含めて

人類の三大問題を一気に解決できる
かもしれない!

そして、その後の世界は・・

炭素を循環して回すことで
人類を含め生物が非常に安定して
生存できる世界が実現できる!

そういう世界が来るっていうふうに
考えています!

2013年に放送された番組で
このようにコメントされています。

 

素晴らしい研究ですね!

早く実現させてほしいところです^^

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。