カミツキガメ 大きさや特徴は?日比谷公園の池の水抜いて食べた?

テレ東の「池の水ぜんぶ抜く」の
第4弾となる企画が9月3日に放送
されます!

今回は、ついに日比谷公園の雲形池
の水を抜きました!

なんと、114年ぶりに抜くことに!
この池、1世紀以上抜いていない
ことになります。

その中で、ついに巨大カミツキガメ
を捕獲!!

他にも外来生物を多数捕獲しています!

前回の「池の水ぜんぶ抜く」企画でも
巨大生物「ソウギョ」など多数が
発見されています!

歴史的発見としてもニュースになった
鍋島藩の瓦も出現しました。

今回の放送の全貌が気になりますね^^

 

Sponsored Link

池の水を抜いた場所

日比谷公園の雲形池です!

 

カミツキガメについて

特定外来生物です!
もちろん、かってに飼育することは
できません。

基本的に飼育禁止です!

それも、日本の侵略的外来種ワースト100
に選ばれています!

元々は、アメリカなどに生息しています。
ペットとして1960年代に入ってきて
捨てられたものが繁殖して増えています!

種類としては、北米カミツキガメ
南米カミツキガメ、フロリダカミツキガメ、
中米カミツキガメなどに分類されます。

40~50cmの大きさになります!

もっと巨大化するものもいます!

Sponsored Link

特徴

生息・・淡水に住みます。
水中に住み(完全水棲)、産卵時に
陸にあがります。基本的に夜行性

水辺の穴などで冬眠します。

雑食で、植物や魚はもちろん
鳥や動物なども食べます!

4~5年で成熟します。

日本での生息地

東北から九州に至る地区の池などに
生息しているのが確認されています!

 

性格

カミツキガメの名前からしても
お分かりと思いますが・・

温厚ではありません!

・・・

凶暴です!!

捕獲しようとすると攻撃してきます!

噛みつかれたらヤバイです!

 

食用として食べられるのか?

食べられます!

安易に食べる人はいないと思いますが・・・

ネットでもカミツキガメを食べる動画
や調理を載せているブログなどが
あります。

味は、美味しいそうです。

ただ・・特定外来生物ですので・・・

 

特定外来生物とは!

「特定外来生物被害防止法」によって
環境省が指定している生物です。

指定されている生物を無許可で
輸入、販売、飼育・栽培・保管・運搬など
を行うと罰せられます!

なんと、懲役3年以下または、
300万円以下の罰金になります。

法人が罰則の対象となった場合、
1億円以下の罰金となります。

 

今回の、池の水ぜんぶ抜く企画でも
許可を得て実施されいると
思います^^;

放送が、楽しみですね!

次は、どこの池の水をぜんぶ抜くんでしょうか?

 

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。