ほん怖が人気の理由は?ホラー映画を見たくなるのはなぜ?

➡ 目次をクリックするとジャンプします!

ほんとにあった怖い話が放送されます!

個人的には、怖すぎて見れませんが、
注目が集まっている番組です!

ほんとは、怖くて見れないと
言っている女性の方でも、
どうしても見てしまう・・

何てことは、よくあるようです。

その理由について調べ、個人的にも
考えてみました。

 

Sponsored Link

どうして怖いのに見るのか?

でも、どうして、怖いと分かっている
のに見てしまうんでしょうか?

ここは、意見の分かれるところで、
見ないという方もいると
思いますが・・・。

理由1

好きな俳優や女優が出演している
から、というのもありです!

出演しているといっても、普通の
ドラマや映画ではなく、

怖い作品になります・・
幽霊やおばけ・・
はたまた・・
命に関わるような・・・!

こんな作品に出ている俳優や
女優の方の演技や表情が、
いつもとは違っているので
楽しみにしている・・!

こういう理由が一つ目です。

神木くんですよ!

 

理由2

「人間が進化したから!」

と、脳科学的に回答する科学者もいます!

人間の脳は、生命を維持したり
本能に関わる部分と、思考を司る
部分などがあります。

他にも、運動に関わる部分や
無意識に関わる分、もちろん
視覚や聴覚などの感覚に関する
部分などもあります。

怖いという感情は、元々動物にも
備わっている感情です!

生きるために、必要な情報ですので
古い脳と呼ばれる部分に蓄積され
います。

危険な情報は、教えなくても
分かるようになっています。

人間もそうです、

例えばヘビを見ると怖かったり、
崖などの高いところに行くと
怖く感じるのもそのためです。

本来備わっている感情で、重要
なものですが、

人間の場合、恐怖を楽しむように
進化してきていると考える研究者
の方もいます。

そう言われると、そうなんだ~
と思ってしまいますが・・

Sponsored Link

怖くて絶対見ないと思っているものも
ついつい見てしまうことがあります。

見なければ良いんですが・・・

 

これは、怖い感情を処理する
脳の部分が、

実は快楽を処理する脳の部分と
重なっているところが多いことが
分かってきているからです。

バンジージャンプや遊園地の
絶叫マシン
なども良い例
だと思います!

ほん怖の場合、

いくら怖いといっても、テレビ
ですので、冷静に考えると
そのテレビを見たからと言って

即座に生命に関わることはない
ということは、誰しも分かっています。

この理性的な考えのもと、脳の
奥深くで無意識のうちに快楽へと
変わる情報を受け取っている
ことになっているようです!

ホラー映画がなくならないのは
そのためのようですね^^

アメリカでは年間に何億ドルもが
ホラー映画を見るのに使われて
います!

このことからも、人間の怖いものへの
本能的な反応が快楽へ関係している
ことをうかがわせるようです。

「ほん怖」にも言えますね!

理由3

好奇心!

これは、理由2とも重複するかも
しれませんが、

分からないものや、未知なるもの
道理の通らないこと
などについての好奇心からです!

やはり、

その理由を知りたい!

どうなっているのか?

などです。

人間の好奇心は、尽きるところが
ありません!

ブラックボックスの中身を知りたい!

何もここまで、というところまで
掘り下げて研究している人もいますが

人間の好奇心も、本能のなせる業なの
かもしれませんね。

 

参考 ウィキペディア、ほん怖ホームページ

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。