廣上瑠依のwikiプロフィール!バドミントン中学生ペア日本一!

ピラミッドダービーで日本一の
中学生バドミントンペアと
小椋&脇坂ペアが対戦します!

元オリンピック選手と
現役中学生で東京オリンピック
候補との一戦に注目ですね。


その中学生ペアの1人である
廣上瑠依(ひろかみ るい)さんの
プロフィールなどについて
ご紹介します。

広上瑠依と紹介されることも
ありますが、正式には廣上瑠依
さんです!

情報は、随時追加予定していく
予定です。

Sponsored Link

小椋&脇坂ペアとの一戦では?

ピラミッドダービーでのタイトルが
「10年後のスターは10年前の
スターに勝てるのか?」

となっています!

結構、攻めているタイトルですね!

このタイトルを見て、
小椋&脇坂
ペアの心に火が
付いたのは、

言うまでもありません!

元バドミントン日本代表選手の
プライドにかけても

また、バドミントンの先輩としても
絶対に負けるわけにはいかない
戦いとなっています!!


叩きのめすはずの中学生ペア
でしたが、
意外と強い・・・!

結果が楽しみですね!

正に、新旧バトミントン対決!
って感じになっています!

小椋久美子選手の戦績が凄い!


2002年・・全日本選手権 シングルス 優勝
2003年・・スコットランド国際大会 ダブルス 優勝
2004年・・全日本選手権 ダブルス 優勝
2005年・・全日本選手権 ダブルス 優勝
2005年・・デンマークオープン ダブルス 優勝
2006年・・全日本選手権 ダブルス 優勝
2007年・・全日本選手権 ダブルス 優勝

2010年1月・・現役 引退

正に、輝かしい成績です!!!

この戦績をみたら、普通は
戦う前から負けた・・!
となってしまいますが・・・!

現役引退が、2010年ですからね・・

ここが、現役選手と元選手との
意地が激突する部分だと
思います!!

 

現役アスリートの意地

今回対戦した廣上瑠依/山浦波瑠ペア
も中学生ですが、日本一となっている
現役アスリートです!

現役アスリートで日本一!

中学生といえども、日本一の
プライドにかけて

現役を退いている選手なんかに
負けるわけにはいかない!!

そんな思いもあるはずです^^
(勝手な想像ですが・・!)

内に秘めた闘志をぶつけて
元日本代表に勝利してもらいたい
ものです!!

Sponsored Link

廣上瑠依(ひろかみ るい)のプロフィール


出身地・・富山県高岡市
中学校・・富岡第一中学校
血液型・・A型
好きな言葉・・勝利


明るく、積極的な性格です^^
ポジティブな性格は、
トッププレイヤーには
必須の条件ですのでいいですね!


左から山浦波瑠、廣上瑠依選手です!

大会優勝について

2017年の第17回全日本中学生
バドミントン選手権大会
見事全国制覇されています。


こちらが、ペアを組んだ山浦波瑠さんです!

決勝は、

廣上瑠依/山浦波瑠ペア
糸谷あかり/本田胡桃ペアとの
戦いになりました!

なんと
2-0のストレートで優勝です!

それにしても、福島県が
これほどバドミントンに強いとは
驚きですね^^

 

駅伝にも参加されていますよ^^

ちょっと、話は変わりますが・・

ふくしま駅伝2016の
9区を担当!

中学2年での参加(富岡一中2年)で
12分32秒というタイム
でした!

めちゃくちゃ速いというわけでは
ないですが、チャレンジ精神旺盛で
いいですね!


バドミントン部の写真です!

日和田・平成記念郡山からこどものもり
公園入口前までの3kmでのタイムです。

 

富岡第一中学校について

ところで、富岡第一中学校ですが、
昭和30年に富岡第一中学校が開設
されています!

スポーツの成績が抜群で、特に
バドミントンは全国トップクラス!!

・・・

東日本大震災(平成23年3月11日)で
福島原発の影響を受けた
学校でもあります!


・・・

平成24年5月には、全校生徒が21名
となっています・・・!


学校の規模は大きくありませんが、
バドミントン部の活躍はめざましい
ものがありました!


学校の通用口近くには、このような
掲示もしてあります^^

富岡第一中学校のアスリートとして
今回の対戦!
がんばってください!
応援してますよ!!

ーーーー

<関連記事>

富岡バドミントン部の強さの秘密
について書いた記事も参考にどうぞ!

富岡バドミントン部の強さの秘密!脅威のトレーニング方法とは?

ーーー

追加情報<勝ったのは>

前半終了時点では、富岡第一
の二人が完全リードです!
これは、勝負有ったか?


後半になると、戦略を練り直し
巻き返しに入ります!


ドンドン点差が縮まって来ます!


とうとう同点へ!!

完全復活です!!


ついに大逆転勝利!


小椋久美子も、めっちゃうれしい!
とコメントするほど
嬉しかったようです!


中学生ペアの二人も
11点取った時はいけると
思った・・!


監督もいけると思った・・!

最終的には、世界の経験と
精神力の差が出たようです^^

今回、僅差で負けましたが
この二人には
一番いい形での経験に
なったと思います!!

今後の二人の活躍に期待
したいですね!

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。