芦田愛菜がプレバトで才能発揮!俳句と料理の査定に一同驚愕!

芦田愛菜さんがプレバト初登場で、まさかの快挙!

素晴らしい成績と可能性を見せつける結果に!

 

子役時代から天才子役と言われ、周囲の俳優人などからも

一目置かれる存在の芦田愛菜さん!

その客観的な実力が垣間見られる番組への出演になりますね^^

 

Sponsored Link

今回のプレバトでは、

俳句と料理の盛り付けに挑戦しています!

毒舌で、歯に衣着せぬ夏井先生も芦田愛菜さんの俳句の可能性には

底知れぬ強さを感じられたようです!


「絶対ある日化ける!」

とまで言われいます!!・・・

おおっと、コレは吉田さんに対するコメントでした!

ーーーー


でも、大健闘ですよ!

後半の盛り付け判定に期待しましょう!

ーーー

芦田愛菜さん

どうも「さん」付けには、まだ慣れませんが、

芦田愛菜ちゃんっていう感じでもないので・・・

やっぱり「さん」付けで行きたい思います。


ちょっと脱線しましたが、

芦田愛菜さんは、ご存知の通り

今年(2017年)、慶應義塾中等部に進学されました!

ご存字の通り、ハイクラスの学校です!

 

 

芸能活動が、ある程度できる学校ということもあり

選択されたようです。

 

芦田愛菜さんは、しばらく芸能活動を自粛されていましたが

中学校入学後は、復帰され学業と芸能活動の両立されています!

Sponsored Link

先日、ぴったんこカンカンに芦田愛菜さんが出演され

森の図書館を安住アナが紹介されたときには、

ホントに興味津々の様子で、本が好きなんだなあと思いました。

 

芥川賞や直木賞をとった作品なども3日ほどで読んでしまうほどの読書好きです!

その時は、又吉直樹さんも途中で出演して来られ

芦田愛菜さんも、小説を書いていることを明かされました。

 

起承転結の転の部分の書き方が難しいんですが・・・

又吉さんはどうしてるんですか?

といった、突っ込んだ内容をされ

又吉直樹さんは、同業の作家さんから質問されているようで・・・と驚かれていました!

 

森の図書館についての記事はこちらにあります▶

 

芦田愛菜さんは、月に10~15冊ぐらい本を読んでいると言われています。

安住アナも、コレにはビックリ!

年間、120~180冊ほど読んでいるとのことです!


 

やはり、この読書量プラス、今まで子役時代からの女優の経験が

今回の俳句の出来にも関係しているようですね!

 

それと、これはどうしようもないんですが、

持って生まれた感性ってやつですね!

 

芦田愛菜さんには、十分すぎるほどの感性があるように思います!

 

それと、努力、継続力、負けず嫌い!

 

これは、ぴったんこカンカンで、安住アナが芦田愛菜さんにクイズを出した時に答えらない問題がありました。

日本で2番めに長い川は?

という問題でしたが・・・

 

その時に、安住アナは、答えを教えようとしましたが・・

 

ちょっと待ってください・・・と必死で考えて答えを出そうとされていました。

結果的には、出で来なくて・・・

安住アナから少しヒントを出してもらうと速攻で答えられました!

 

その時のヒントは、関東地方にある川・・・というものでした。

(答えは、利根川です。)

 

それ以外の質問に、

例えば、水素の特徴を3つ!

などは、スラスラと答えられていましたので

さすがだなあと思いました!

 

ダテに、慶應義塾に入っていないのは明白です!


さて、今回のプレバトで先生方を唸らせた俳句や食事の盛り付けはどんなものなんでしょうか?

放送日が待ち遠しいですね!!

 

追加情報

料理では、なんと才能ありに!

2位です!!

 

先生のコメントも、いいですね!


変な邪念が無いのがいいですね!

顔は見えないけど惚れてしまう!

 

このまま行ったら、ホントに特待生になってしまう!

と大絶賛でした!

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。