ユリゲラー 超能力者は本物 偽物?CIAとの関係 真の目的とは?

ユリゲラー(Uri Geller)が話題ですね^^

今回、「世界カリスマ履歴ショー」でも、彼の真実の履歴書が紹介されます。

 

ユリゲラーは、言わずと知れた世界的な超能力者として名を馳せている人物です。

彼の代名詞でもあるスプーン曲げもその一つ。

 

今でこそ、(マジックとして)だれでもやりますが、

当時テレビで流れた映像を生でみた人のショックたるや

凄いものがありました。

 

アイフォンを曲げる映像もあります。



これは、どうなっているのか??

マジックだとしても、凄いです!

 
Sponsored Link

当時のユリゲラー

一大センセーションと言っていいほどのフィーバーぶりで

当時のワクワクした出来事は、今でも思いですことができます・

 

小中学生や大学生、大人までものがテレビの前で

彼が超能力を使ってテレビを見ている人にパワーを送る実験に参加したものです!

 

その実験とは?

スプーン曲げの実験、時計の実験でした。

家の中にあるスプーンを準備してテレビの前でユリゲラーのパワーに合わせて曲げるというやつです。

 

もう一つは、時計の実験で、壊れた時計があればそれを準備(今は、そんな壊れた時計はないと思いますが・・当時は、何かありました^^)

その時計を持ってきて、同じようにユリゲラーの合図と共に、その時計を動かすように念じるという実験です。

 

生放送ということもあり、ユリゲラーのいる所から離れたところで取材しているTV映像が流され、

本当に、超常現象が生じるか放送されています。

 

すると、やっぱり、スプーンが曲がったという子どもや、時計が動き出したという人が続出し話題となりました!

 

こんな感じの番組が、その当時は多数放送されていたように記憶しています!

 

何となく、夢のような話ですが

当時は、殆どの人が彼の超能力を信じたんではないかと思います。

 

そして、「超能力は、誰もが持っている力である!」といいうことも話題になりました。

これも、ユリゲラーの超能力が話題になる一つの要因だったように思います。

 

ユリゲラーについて

ユリゲラーは、1946年12月20生まれ(70歳)です。

職業は、・・・超能力です!

ハンガリー系であり、精神分析学のジークムント・フロイトの親類でもあります。

 

彼の言葉によると・・

5歳の時、家でスープを飲んでいたら突然スプーンが曲がった・・・

6歳の時、庭で遊んでいたら光る球体が現れて、額に光を浴びせられ、不思議な力が備わった!

 

 

1964年にイスラエル陸軍に入隊

1967年に負傷して除隊

その後、イスラエルの諜報特務庁「サモド」に呼ばれ、

結局は、イスラエル兵士として多くの任務(スパイとして?)をしたとのことです。

 

ファッションモデルやカウンセラーの仕事もされています。

 

その後、マジック(奇術)の研究をして、超能力ショーを行うようになります。

ソフィア・ローレンというスタートとの合成写真を作り、問題となったこともあります。

 

1974年頃から来日し、日本のテレビ(「11PM」など)に出演し始めます。

・・・

裁判沙汰にも・・・

2000年に、ポケットモンスターで「ユンゲラー」というポケモンが登場したことで裁判をされています。

自分のイメージを盗用したことがその訴訟の原因でした。

ちなみに訴訟の相手は、「任天堂」です。

この件では、結局、ユンゲラーが日本のみで扱われている商品であることから、連邦法の訴訟範囲から逸脱しており、ユリゲラーの敗訴となっています。

(うがった味方をすれば、この敗訴を予知できなかったことになります。)

 

「ほこ×たて」対決での結果は?

2012年4月29日に フジテレビの「ほこ×たて」で、山崎金属工業が絶対に曲がらないスプーン(スプーンコブラ)を作りました。


そして、ユリゲラーとスプーン曲げ対決を実施!

結果は、山崎金属工業の勝利!

結局、ユリゲラーは、このスプーンを曲げることはできませんでした!

(このスプーン、何トンもの力にも耐えるスプーンとのことです^^;)

 

当時は、スプーンの問い合わせが殺到したため、限定販売もされました。

現在は、販売終了しています。

Sponsored Link

CIAとの関係は?

CIAがユリゲラーの超能力について検証実験を行った内容が、2017年1月にオンライン上に大量に公開されました!

このタイミングが意味するものも、何かあると思いますが・・・

 

CIAの結論としては、ユリゲラーには超能力がある!

とのことです。

 

検証実験は、1973年にスタンフォード大学で行われたものです。

CIAも実験に加わって厳正に行われました。

 

離れた部屋にいる人が、描いた絵と同じものを透視して描くというものでした。

8日間に渡って実験は行われ、結果的にユリゲラーの透視能力が証明された形となりました!

 

真の目的とは?

彼からのコメントによると、

アメリカ政府から、ロシアの高官を説得して、「核廃絶」に署名させるように頼まれ、アル・ゴア元副大統領とともにロシアに行き

「署名しろ、署名しろ」と念じて署名をさせたというエピソードを暴露されています。

 

カーター大統領だったころに、ソビエトが持っている情報の透視や、

ソビエトのスパイが持っているフロッピーディスクの内容を念力で消去したりもしたとのことです。

これは、確認のしようがないのですが、・・・

CIAからの要請で行ったようです。

 

このように、CIAとユリゲラーとは、どうやらWIN-WINの関係のようです。

 

つい最近、トランプ大統領がCIA長官を突然解任させて、話題となりましたが・・・

もしかすると、CIAは、ユリゲラーをつかっての報復も検討しているのでは・・・との声もあがっています。

 

どこまで、ユリゲラーがCIAなどとの諜報機関と関係があるか分かりませんが、

謎多き人物であることに違いはありません。

 

日本へのメッセージ

・・・イスラエル出身のユダヤ人私には、・・・絆を感じる・・・

安倍首相の前でスプーン曲げもやって驚かせたが・・・

この先、日本政府が私の力を必要とする時は、いつでも呼んでほしい・・・

とコメントされています(2014年8月 東スポの記事より)。

 

本当に、彼が超能力を自在に操ることができれば、

一刻も早く世界平和を実現させてもらいたいものです。

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。