無限の住人の万次に木村拓哉を選んだ理由とは?


三池崇史監督による「無限の住人」実写化(2017年公開予定)が決定しました。この中で木村拓哉さんが演じる役は不老不死の侍「万次」です。この役をなぜ三池監督は木村拓哉さんにしたのか監督自身のコメントがあります。

起用の理由として、「死ねない男と、永遠にトップアイドルで降りられないところがかぶる。人は殺しはしないけど木村拓哉も“無限の住人”」と木村拓哉自身がすでに現代の万次と重なることを挙げられています。

スマップの中だけでなく、多才な才能を持つ木村拓哉に対して「本人がイメージしたものを超えちゃっている。もしかしたら退屈なんじゃないかな」との考えを語られてもいます。

木村拓哉さんが原作のイメージを良い意味で踏襲しつつも、新しい万次を作ってもらいたいとも思います。

「無限の住人」は、月刊アフタヌーン(講談社)に1993年から2012年まで掲載され、海外版も多数販売されている人気漫画です。

ストーリーは、両親を惨殺された16歳の少女「浅野凛」の仇討ちのため、その用心棒として万次が戦って行く時代劇となっています。

万次がどのようにして、不老不死の体を手に入れるか?、そして、死ねないことへの世界観も見どころの一つです。

 

木村拓哉は、「僕自身、好きな世界観ですし、万次を「死ねない」と考えるか、「不死身」ととるかは一線上にあるものだと思います。原作にある「死なない」ことと「死ねない」ということの向き合いについては、今回の脚本にも描かれているので、そこをどう体現するのか、監督が求めるものがどこなのか、頭でっかちにならずに現場を体感しながら演じたいと思います。」とコメントされています。

 

浅野凛などほかのキャストの発表が待ち遠しいところです。

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。