いづな様とは?貴族探偵での幽霊映像に相葉ファンパニック!?

5月8日に放送された「貴族探偵」第4話に幽霊が写っていたとパニック気味になっています!

ファンにしてみれば、ホントに気になることです!

写ってはいけないものが、自分のアイドルの後ろに映ればなおさらです!

その画像があります!

 

Sponsored Link

問題のシーン

相葉くんが歩いていきますが・・・

その後ろに何やら子どもらしき人影が見えます!

その人影を通り越すように

相葉くんは、歩いて行きます。

通し越してみると・・・!!

 

そこには、一番はじめに見た子どもは

どこにもいません!!

 

この放送を生でみたファンのショックたるや

想像を絶するものがあったと思います!!

 

怖すぎますね!

 

間違いであって欲しいと思い、SNSに助けを求めたのはごく自然の流れかもしれません!

Sponsored Link

そして出てきたのは、

 

「いずな様」では・・!

いずな様とは、

「飯綱」

という字を書きます!

架空の生物で、くだぎつね(管狐)とも言われます!

いわゆるキツネの妖怪です!

 

ドラマの中の設定でも、いずな様と呼ばれるキツネの神様の話しがされています!

・・・

何となく、予備催眠がかかったような状態で

番組をみていると・・・

・・・

えっ!

・・・

まさかぁ!

・・・

と大騒動となります!!

・・・

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫(日本)) [ 麻耶 雄嵩 ]

演出を考えたのは誰?

 

貴族探偵の演出を手がけているのは、

中江功、金井紘、相沢秀幸さんの3人です。

 

そして、

相葉くんの作品に「ようこそ、我が家へ」というテレビドラマがあります!

【送料無料】 ようこそ、わが家へ DVD-BOX 【DVD】

実は、このドラマのスタッフが今回の「貴族探偵」の制作に関わっています!

「ようこそ、我が家へ」

の演出は、中江功、谷村政樹、相沢秀幸さんの3人です!

 

「貴族探偵」と「ようこそ、我が家へ」に共通の演出家は

中江 功さん、相沢秀幸さんです!

 

どうやらこの方達が考えた演出が、今回の「いずな様」の正体であるようです!

 

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。