時差ビズ メリット デメリットは何?いつから実施されるのか?

東京都が新たな働き方改革の一貫として

時差ビズ「時差BiZ」の実施に

乗り出しました!

 

Sponsored Link

「時差BiZ(ビズ)」とは?

時差BiZ(ビズ)のキャッチフレーズとして、

 

朝が変われば、毎日が変わる。

GO! SMART TSUKIN

と打ち出し!

ロゴまで作ってあり、本格的です!

 

時差BiZ(ビズ)は、時差出勤や

テレワーク(職場以外での仕事)などの導入

を呼びかける運動のことです!

 

時差BiZ(ビズ)の目的

朝夕の通勤ラッシュや満員電車に

乗るストレスを解消したり、

 

朝夕の時間を自由に活用して

スキルアップや働き方改革などに

つなげる目的があります。

 

時差BiZ(ビズ)のメリット

朝夕の通勤ラッシュが解消される!

満員電車が解消されると

そこで起こるトラブルも同時に

解消される可能性が高いです!

 

小池知事も、自身の学生時代のことを紹介され、

満員電車で目的の駅で降りることができず、

次の駅まで連れて行かれて

とても困ったとのことです!

 

あの通勤ラッシュでのエネルギーの損失

が解消されれば、快適に仕事を行うことが

でき、生産性を高めることがでます!

 

時差出勤が定着すれば、

育児や介護をしながら仕事をされている方

ワーク・ライフバランスも改善されます!

このことは、女性の活躍を後押しする

ことにもつながります。

 

鉄道事業者の取り組みとして、

オフピーク通勤(通勤ラッシュの時間帯を外した通勤)に

協力してくれた方にポイントがたまるキャンペーンの実施

 

鉄道事業者のデーターをオープンにして、

通勤しやすい時間帯が、スマホなどのアプリで

簡単に分かるシステム作りに発展することも期待されています!

 

時差Bizに参加した企業や団体への表彰制度も実施予定!

銀河鉄道999の松本零士特別賞の創設を検討中です!

2020年の7月24日が東京オリンピック開会式ですが、

その成功の鍵となるのが時差BiZ(ビズ)なのかもしれません!

Sponsored Link

時差BiZ(ビズ)デメリット

各企業が一斉に実施して初めて成り立つシステムですので、

参加企業の業務内容の変更が必要となってきます!

 

海外の大手企業などが導入しているような

本格的な業務内容の改善が成功の鍵となります!

 

デメリットとして考えられるのは、

企業の業務変更に伴う新たなシステム作りの必要性、

今まで、定着してきた物流などのシステムの変更の必要性など

導入するまでのシステム作りが大変で、

製造業など、導入が難しい業種もあります。

 

具体的なデメリットの事例

・営業時間中に、お客様から個人名での連絡に対して迷惑をかける。

・朝一番の急な業務に対して関係者が全員出勤していないので対応が遅れる。

・就業時間のスタートに一斉に必要な業務指示がしにくく、午前中はしまりのない時間になる可能性がある。

参考:時差通勤導入の可能性に関する考察(中村和博:慶應義塾大学 環境情報学部)

 

ロンドン五輪での成功例がありますので、

やってしまえば、結果オーライになると考えられますが・・・!

 

いつから実施されるのか?

2017年は、7月11日から25日の約2週間です!

 

時差BiZ(ビズ)の実現には、

各企業や鉄道利用者の方に同じ意識を持って、

一斉に取り組むことが必要であると小池知事はコメントされています!

 

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。