エマニュエルマクロン 結婚の馴れ初めや政策!株価はどうなる?

フランス大統領選挙の結果がいよいよですね!

マリーヌ・ルペン氏との決戦になるんでしょうか?

 

Sponsored Link

エマニュエル・マクロン氏は・・

1977年12月21日生まれで現在39歳

バリバリの政治家です!

 

父親は、神経学の教授、母親は医師です!

高校は、名門のアンリ4世高校(リセ・アンリⅣ)

大学は、パリ第10大学(フランス語: Université Paris X)、現在のパリ・ナンテール大学へ進学し、学位を取得

その後パリ政治学院、国立行政学院を卒業されています。

 

2014年には、ドイツ主導の緊縮財政を批判して更迭されたアルノー氏の後を引きついで経済産業デジタル大臣に就任!

2014年12月には、自身の名前がつけられている「マクロン法」を議会に提出。

このマクロン法は、経済の成長と活性のための法律案で、商店の日曜営業の5回を12回に緩和したり、長距離バスの自由化などの規制緩和策が含まれます。

反対意見もある中で当時の首相(マニュエル・ヴァルス)は、首相の特例法を使って成立させています。

 

政治活動としては、2016年4月に右派でも左派でもない政治を目指すと宣言されています!

経済界からは、実際、左派閣僚として注目されています!

Sponsored Link

奥さんは、ブリジットさんと言います!

1953年4月13日生まれです!

 

ブリジットさんは、マクロンさんよりも24歳年上ということになります!

結婚した時は、マクロンさんが29歳でブリジットさんが53歳

現在は、マクロンさんが39歳で、ブリジットさんが63歳です!

でも、見た目、結構若いですね!!

 

ブリジットさんは、元高校の教師で文学を教えておられたとのことです!

マクロンさんとブリジットさんが、最初に出逢ったのは高校の時、

ブリジットさんが教える文学の授業の時とのことです!

 

実際にマクロンさんが求婚したのは、17歳の時とのこと!

 

その時は、ブリジットさんにはすでに3人の子どもさんがおられました。

最初の結婚相手は、銀行員のアンドレ・ルイ・オージエールという方です!

 

でも、その方とは別れられ、マクロンさんと結婚することになります!

求婚してから12年の歳月が経ってしまいましたが・・・!

 

マクロンさんは、ブリジットさんとの愛について、こういう言葉を言われています

「a love often clandestine, often hidden, misunderstood by many before imposing itself」

詩人ですね!

さすが、文学の先生と結婚するだけのことはあります^^

 

政策や日本の株価は?

政策については、ルペン氏とは異なりEU残留を支持されています!

また、テレビ討論会では、EUの通過であるユーロを支持しておられ、

EUから脱退して通貨(ユーロ)をフランに戻すようなことがあったら、ユーロ預金者の混乱とインフレの恐れがあることを指摘されておられます!

 

元々銀行マンであったマクロン氏の発言は説得力があります!

フランに戻すと、フランス国民の購買意欲も低下させることを指摘!

 

簡単にいうとEU支持ということです!!

 

株価については、世界的な大混乱は避けられるのではないかと考えられます!

よって、日本の株価についても大混乱は無いと思います!

 

はてさて、もうすぐ結果が判明しますが・・・

果たして選挙の結果はどうなるんでしょうか!!

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。