村田兆治VS中居正広!66歳の始球式で131キロの投手を打てるか?

テレビ朝日の番組で、中居正広さんが村田兆治(むらた ちょうじ)さんと対決することに!!

村田兆治さんは、66歳の始球式の際に131キロというありえない数字を出しました(動画があります)



まさに、伝説のピッチャーです!

その独特のフォームはマサカリ投法と呼ばれています!!

Sponsored Link

村田兆治選手について

本名・・村田 長次(むらた ちょうじ)
生年月日・・1949年11月27日(67歳)
身長・・181cm
体重・・78kg
高校・・福山電波工業高等学校
プロでの背番号・・29(18番を希望したが叶わず・・)

高校時代に、もしスピードガンで測定すれば152,3km/h は出ていたと言われるほどの豪速球の持ち主!!

1967年・・ドラフト1位ピッチャーとしてプロ(東京オリオンズ)入り!
1971年・・マサカリ投法完成!
1976年・・伝説のフォークボールを習得(シーズン中に202奪三振を記録)
1979年・・230奪三振


1982年・・肘を故障
1983年・・アメリカで肘の手術


1985年・・復活! 開幕から11連勝をあげる!
1989年・・200勝達成!
1990年・・引退!


2013年・・始球式で135km/h
2016年・・始球式で131km/h・・66歳

2017年・・中居正広くんと対戦!!

村田兆治の心に火をつけた人物とは?

1968年 成績が振るわず・・・麻雀などで遊ぶ日々が・・・!

そんな中に、徹夜で麻雀をしてから、

当時住んでいた独身寮に朝帰りしていると

 

球界を代表するベテランの小山正明選手がロードワークに出るのに鉢合わせをします!


右が現役時代の小山選手!

 

村田兆治さんは、その時、自分よりもベテランの選手である小山さんが

自分よりも厳しいトレーニングを課して

日々鍛えていることを知ります!

 

村田さんは、小山選手に謝りに行きます!!

 

すると

 

小山選手からは、「お前ほどの才能がありながら、それを無駄にするのは寂しくないか!」と諭されます!!

小山選手の叱咤激励を受け村田兆治さんの心に火がつきます!!

 

別人となって生まれ変わったように練習に打ち込むようになります!!

Sponsored Link

マサカリ投法について

1971年に、これまた伝説の投手「金田正一」さんのアドバイスを元にフォームを改善!

マサカリ投法を完成させます!


おおきく振りかぶって・・


この独特のポーズから右腕をマサカリのごとく振り下ろします!!

石原さとみさんにもマサカリ投法を伝授!

村田兆治さんが、伝説のマサカリ投法を

なんと

石原さとみさんに伝授しています!

それを忠実に守った投法で始球式を行った石原さとみさん!

 

観客からも大絶賛でした!



 

動画がありますので見てください!

面白いですよ!


構えて、大きく振りかぶります!!

相手はラミレス!



 

マサカリ投法のポーズです!!

このまま、少しためをつくって・・・!!

 

見事ノーバンです!!

本人も大満足!



 

果たして中居正広くんが村田兆治さんの豪速球を打つことができるのか?

放送が楽しみですね!

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。