男性力ドックの費用・検査内容・場所は?口コミも気になる!

その原因、Xにあり!で男性更年期障害男性力ドックがとりあげられます!

番組では、野々村真さんや赤井英和さんが男性力ドックを実際に体験され結果が放送されます!

今回は、男性力ドックについてご紹介します!

Sponsored Link

男性更年期障害(LOH)について

LOHとは、Late-onset hypogonadism(加齢男性性腺機能低下症候群)のことです!

 

女性の更年期障害は、よく知られていますが、男性にも同じように更年期障害があります!

男性の場合、男性ホルモンであるテストステロンが関係しています!

また、ストレスや環境要因も発生との関連が指摘されています

 

一般に、40代後半頃から男性ホルモンが低下し始め性欲低下や発汗・ほてりなどの自律神経症状がみられたり、うつ病などの精神症状を伴ってくることも多いです。

初めての方でも安心!半額モニターキャンペーン実施中!薄毛治療なら新宿AGAクリニック

男性力ドックとは?

ズバリ、男性更年期障害の検査とその対策(健康管理)ということができます!

さらに検査後、その人の状態に応じた対応をすることで症状を改善させることが期待できます!

人間ドックみたいに、定期的に受診している方もいらっしゃいます!

男性力ドックの検査内容

男性力ドックに力を入れている「メンズヘルスクリニック東京」の検査内容をご紹介します!

▶身長・体重・体脂肪率・筋肉量・体水分量・BMI・腹囲・胸囲・首周り等
血液検査・・男性ホルモンを中心に66項目を検査
▶血管年齢、動脈硬化度検査
▶超音波骨密度検査(男性ホルモンと関係があります)
2D:4D検査・・両掌のコピーを撮ります
エレクトメータ検査で、夜間睡眠時勃起力を測定
▶握力測定(全体的な筋力、体力の目安)
遺伝子検査(オプション)・・男性ホルモンのレセプターに関する遺伝子検査です

これらの検査結果を、分かり易く数値化グラフ化して利用者に提供されます!

ちなみに、2D:4D検査では、人差し指(2D)と薬指(4D)の比をみます。
周産期の男性ホルモンの影響では、薬指が長くなることが分かってきているとのことです。

 

検査費用

初回・・30,000円(税込32,400円)

2回目以降(定期検査)・・15,000円(税込16,200円)

定期検査の時期については、医師から個別対応されます!

 

検査後の治療

その人の状態に応じた薬(塗り薬など)やサプリメントが処方されます。

男性ホルモンの補充、睡眠状態の改善、ストレスの改善、消化器官(胃腸)の改善を目的として処方されます!

男性力ドックを実施している病院

ネットで、「男性更年期障害 病院 ◯◯地区名」と検索すると、その地区での男性更年期障害に対応している病院が検索できます!

だた、「男性力ドック」として実施している病院は、今のところ「メンズヘルスクリニック東京」だけのようです!

今回は、番組でも紹介された「メンズヘルスクリニック東京」をご紹介します!

メンズヘルスクリニック東京

辻村晃医師(順天堂大学医学部附属浦安病院泌尿器科 教授)が専門診療をされています!

場所・・東京都千代田区丸の内1丁目11−1 パシフィック センチュリー プレイス 丸の内 10F



アクセス・・「パシフィックセンチュリープレイス丸の内」の正面入り口から向かって一番左手の1階~15階に停まるエレベーターです。

予約・お問い合わせ

電話・・03-5224-5551

 

ネットでの申し込みフォームはこちらです▶



男性更年期専門外来が窓口となります。

診察時間

水曜日 10:00 ~ 19:00(第2・4水曜)
木曜日 10:00 ~ 19:00(毎週)
金曜日 10:00 ~ 19:00(毎週)
土曜日  9:30 ~ 19:00(第1・3・5土曜)
日曜日  9:30 ~ 18:00(第1・3・5日曜)

初診は、午前中のみです!

土日も診察されています!

これは、ありがたいですね。

男性力ドックの口コミ(体験者)

(41歳男性)何となく具合が悪い・・・ドック自体は30分程度で終了。・・2週間後にドックの結果をもとに治療が必要な場合は治療に入るとの説明を受け・・・テストステロンゲルでのホルモン補充・・・今では治療の効果もあり、日々体が快調です。

(48歳男性)原因不明の慢性的な疲れ・・・イライラ・・・私の場合は注射による男性ホルモンの補充療法。2週間ごとに投与しています。・・・あれほど何に関してもやる気が出ず、体が動かなかった(朝起きられなかった)私が、注射をうった翌日から朝起きられるようになり、今では会社にも普通に出社しております。

やる気が起きないなど、これが原因の場合もあるんですね!

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。