ビリギャルの有村架純を見て分かった!やる気を出す秘密!

自分のためではなく、信じる人のため、
信じる人を喜ばすために頑張る!!

これですね!

学校の先生からはバカにされ、絶対できないと言われていたのが
できると本気で信じる母親や塾の先生、親友の期待に応えようとすることが
やる気につながっています!

そして、本当に自分で決めた目標が持てた時!

このパワーが炸裂します!!

Sponsored Link

父親との関係

父親が子供にかける重すぎる思い!!

これは、厳しいですね!

でも、裏を返せば、それだけ子供に対する思いが強いということ!

 

最後には、さやかのことを理解し応援するまでの関係に父親も成長します!

母親との関係

信じてくれる人がいること!

これも成功の条件ですね!

さやかの母親は、誰がなんと言おうと最初からさやかを信じていました!

そして、見守りつづけます!!

兄弟との関係

妹や弟がいますが、兄弟との関係は悪くありませんでした!

母親がさやかのために、貯金を切り崩そうとしたとき、

妹もそのことを理解して、逆に応援します!!

 

でも、弟からは「慶応に本気で受かると思ってるのか!」

「そんな夢あきらめて・・!」

と言われてしまいますが・・・!

・・・

プロ野球選手になるように父から言われていた弟も挫折します・・!

その時

さやかは、自分が模擬試験の結果(慶応合格率50%)を見せます!!

 

これをみて、それまで無理だと思っていた姉の頑張りを目の当たりにします!

 

高校2年から始めた自分がここまでできたんだから、

時間がある ゆうた(弟)はどうにでもなる!!

と励まします!

 

友達との関係

親友と呼べる友達がいること!

本当に、その人のことを思ってくれる親友!

それが、さやかにはいました!

学校の先生との関係

ビリギャルであるさやかを完全にビリでクズだと決めつけています!

このことが、さやかを逆に発奮させます!

 

けなされることが、逆にエネルギーになることもあります!

この考え方ができると、どんな環境であってもモチベーションが下がることはないですね!!

 

お前が慶応に合格できたら、校庭を裸で逆立ちしてやる!!

とまで言われてしまいます!!

 

でも、最後は・・・・!!

塾の講師との関係

運命的な出会い!

この先生との出会いが運命を変えます!!

 

初対面の出会いの時から、先生はさやかのことを信じていました!!

 

本気で!!

 

そして、さやかの興味があることを理解しようと先生自身も見えないところで猛勉強していました!

これは、他の学生に対しても同じでした!

それに気づいているのは、塾に通う学生たちでしたが・・・!

スランプ?

成績が伸び悩み・・・

慶応に向けて頑張る意味を見失います!!

 

ランクを下げて、別の大学にしたいと・・・言い出します!

 

すると、先生は一度、慶応大学を見に行ったどうだ!

とすすめます。

 

でも、・・・

 

先生みたいにいつも前向きにいられん!!

と逆ギレしてしまいます。

 

じゃーやめれば!!

そんなんじゃ、どこにも受からないぞ!!

と言われてしまいます!!

これは、本気で考えてるから出た言葉であるのはお互いに分かっていましたが・・・!

 

泣きながら雨の中をさまよい、母の元へ!

 

そこで、いつも怒っている父親の秘密を打ち明けられます!!

実は、父親も慶応を目指して

挫折した経験が・・・

でも

人が困っていると黙っていられないような

良いところもあるのよ!!

と母親から聞かされます!!

・・・

すると、母親に頼んで慶応を見に行くことにします!

実際に大学行くと、それまでのモヤモヤが晴れ

慶応を目指すことを決断します!!

 

そして

 

塾にもどることに!!

・・・

生きるために

逃げずに

 

もうちょっとだけ

苦しくても頑張ります!!

 

と、決意を新たにします!!

プレッシャーに打ち勝つ方法は?

試験の前に、緊張して塾の先生にプレッシャーに打ち勝つ方法を尋ねます!!

すると、

プレッシャーがあるということは、合格する可能性があると自分でわかっているから出てくるんだ!!

と言われて落ち着きを取り戻します!!

受験結果は?

受験当日に、飲んだ缶コーヒー(実は塾の先生にもらった合格祈願のコーヒーです)のお陰で

お腹の調子が悪くなり・・・!

 

実力を十分発揮できず、

第1志望の文学部には合格できませんでした!!

 

しかし、

 

総合学科には!!

見事合格してしまいます!!!

 

先生も、両親も号泣!!

見事です!!

 

先生は、試験前にさやかに手紙を書いて渡していました!!

それを試験後にみると

それまでのさやかの頑張りに励まされたこと!

 

受験の合格の有無は関係ない

素晴らしい人と出逢えたことへの感謝でした!!

 

その頑張りが、周りの人の人生を大きく変えたこと

その一人が自分であること!

 

そんな内容が綴らていました!!

 

勇気づけられたのは、先生や周りの人でした!!

 

友達は、受験に失敗しましたが、

次は頑張ると

前向きな力にあふれていました!!

 

Where there’s a will, there’s a way.

意思あるところに道あり!!

リンカーンの言葉です!!

 

このドラマのキーワードとなっている言葉です!!

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。