【その原因X】ダイエットに有効な満腹ホルモンを増やす2つの方法?


その原因、Xにあり!でダイエットに失敗する原因が

満腹ホルモン(レプチン)の減少が原因であることが判明!

このホルモンは!

食欲にブレーキをかけるホルモンです!

このホルモンの減少を食い止めるとダイエットに成功するとのこと!

実際には、どうやるんでしょうか?

Sponsored Link

満腹ホルモンを増やす方法

<1>睡眠時間

一日に8時間以上ねることが重要!

suimin
8時間以上寝ると満腹ホルモンが増えるので、食欲が抑えられる!

一つの目安として8時間!

これは、アメリカのスタンフォード大学の研究データに基づいています!

<2>動物性タンパク質をとることが重要

でも、そのとり方が重要です!

ダイエット中ですので、

高蛋白で低カロリーの食材がベストです!

 

ツナ缶がベストです!

tunakan
特におすすめなのが、ノンオイルのものです!

50キロカロリーでタンパク質が11.6グラム!

ツナは糖質も少なくていい事ずくめです!

 

アメリカテキサス大学の研究では、

タンパク質の摂取量30グラムと90グラムでは

筋肉での合成量はほとんど同じとのデータがでています!

tunaryou
一日ツナ缶2つ食べることが重要です!

結論!!

keturon
これです!!

ダイエット方法

上記の8時間睡眠の実行!

一日2缶のツナ缶を食事に取り入れる事です!

これだけ!!

ダイエットの結果

kekka2244
実験に参加した人全てに、満腹ホルモンの減少が見られました!

 

説明してくれた先生の病院は?

オルソクリニック銀座

東京都中央区銀座2丁目5−4

sensei

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。