新妻聖子「私はガン見します!」と会場を沸かせる!

9月25日「関ジャニ∞」のカラオケ王決定戦で新妻聖子さんが優勝しました。
新妻聖子さんは、1980年10月8日生、愛知県出身の歌手です。
2002年にTBS『王様のブランチ』でブランチリポーターとしてデビュー。
2003年5,000 倍のオーディションから『レ・ミゼラブル』エポニーヌ役にてミュージカル出演。以降ミュージカル界の第一線で活躍中の歌姫です。
声域は何と5オクターブもあります。父の仕事の都合で11才からの7年弱をタイで過ごした帰国子女でもあり、TOEIC は945点!!で英語は、ペラペラです。

 

今回の、カラオケバトルでは新妻さんは、芹奈(Little Glee Monster)さんや北村來嶺彩ちゃん(小学6年生)と対戦しました。

 

課題曲が、尾崎豊の「I LOVE YOU」で芹奈さんと対戦した際、芹奈さんが「ここまで来たら、いかに自分の想いを伝えられるかが大事だと思います。」、「この曲は、カラオケの音程バーを見ないで歌いたいと思います・・・。」と真剣に発言されると、

 

葉加瀬太郎さんから「挑んできてますよ、新妻さん!」と声がかかります。
すると、その発言に「おーー」と驚かれてた新妻さんは、すかさず「私は、ガン見して歌いたいと思います!!」と笑いながら言われて、会場を沸かせました。

 

こんな発言をされている新妻さんですが、いざ、歌い始められると、(別人となり)その情感豊かな歌声に観ている出演者も唖然。あの葉加瀬太郎さんもスーザンボイルの「I Dreamed a Dream」の時は感動して涙ぐまれる程です。このギャップが新妻さんの大きな魅力の一つだと思います。

 

この日、新妻さんが歌った曲目は、初回が「I Dreamed a Dream」スーザンボイル、準決勝が「I LOVE YOU」尾崎豊、決勝が「未来予想図Ⅱ」ドリカムです。優勝の点数は、99点台(ほぼ100点)でした(※カラオケマシンの採点基準が今回から改良されています)。

 

他にも対戦相手を気遣った何気ない言葉などで、和ませてくれました。北村來嶺彩(小学6年生)ちゃんとの決勝では、「絶対負けません」という來嶺彩ちゃんに対し、それを応援するかのように微笑まれておられ、新妻さんが歌い終わった後、歌うのが難しかった・・・などと、対戦相手の來嶺彩ちゃんと一緒になって友達のように話しておられたのが印象的でした。

 

新妻さんの自然な優しさが観ている人を暖かくしてくれました。負けて涙を流すことが多い北村來嶺彩(小学6年生)ちゃんも今回ばかりは、負けても、新妻さんに包み込まれながら一緒に笑っていました。

 

新妻さんのブログでは、

「O.A.をご覧になる皆さんからどんな反応が返ってくるのか、未知過ぎてドキドキしますが…」

「このカラオケをきっかけに、コンサートやミュージカルで歌う新妻聖子も観てみたいなーCD聴いてみたいなーと思って頂けたりしたら、とても嬉しいです(^ ^)」

「収録をあたたかく見守ってくださったスタッフさん、観覧のお客様、ゲストの皆さん、関ジャニ∞のお三方、そして素敵な歌手の皆さんに改めて感謝を」

 
とコメントされています。
気さくで、バラエティでも十分やっていける新妻さんですが、やっぱり新妻さんの歌には魅了されてしまいますね!!

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。