トヨタハイエースやダイナなどのリコール方法?対象車種の確認方法?


トヨタは2010年7月22日~2016年7月7日に製造の24万3907台のリコールを発表しました。

「ハイエース」「レジアスエース」「ダイナ」「トヨエース」が対象の車名です!

でも、自分の車がリコールの対象になっているのか分からない!

どうすれば、リコールを早く終わらせることができるのか?

代車も必要だし・・・!

 

購入先がトヨタのディーラーではない場合などもありますよね!

 

今回のリコールについての情報をまとめてみました!

Sponsored Link

対象の車種

リコールの「ハイエース」「レジアスエース」の
車台番号と製作期間

haise-su
トヨペット店では、ハイエースとして販売!

ネッツトヨタ店では、レジアスエースとして販売されています!

対象車の含まれる
車台番号
製作期間
KDH201-0062184~
KDH201-0187292
平成22年 7月22日~
平成27年11月26日
KDH201-0184404~
KDH201-0202340
平成27年10月27日~
平成28年 7月 2日
KDH201-5005363~
KDH201-5020277
平成22年 8月 2日~
平成27年10月29日
KDH201-5020230~
KDH201-5023670
平成27年10月27日~
平成28年 7月 1日
KDH206-6002617~
KDH206-6011708
平成22年 8月 2日~
平成27年10月30日
KDH206-6011682~
KDH206-6013655
平成27年10月27日~
平成28年 6月30日
KDH206-8027438~
KDH206-8099033
平成22年 7月22日~
平成27年12月15日
KDH206-8096584~
KDH206-8106639
平成27年10月27日~
平成28年 7月 7日
KDH211-8002802~
KDH211-8006648
平成22年 7月22日~
平成27年10月28日
KDH211-8006644~
KDH211-8007278
平成27年10月27日~
平成28年 6月29日
KDH221-0006842~
KDH221-0016607
平成22年 8月 4日~
平成27年10月28日
KDH221-0016600~
KDH221-0018058
平成27年10月27日~
平成28年 6月29日
KDH223-0008991~
KDH223-0026278
平成22年 7月26日~
平成27年10月27日
KDH223-0026285~
KDH223-0029107
平成27年10月27日~
平成28年 6月30日

リコールの「ダイナ」「トヨエース」の
車台番号と製作期間

toyoe-su
ダイナは、トヨタ店での名称!

トヨエースは、トヨペット店での名称です!

KDY221-8001972~
KDY221-8005862
平成22年 8月 3日~
平成27年10月29日
KDY221-8005861~
KDY221-8006463
平成27年10月28日~
平成28年 6月30日
KDY231-8006551~
KDY231-8022651
平成22年 8月 2日~
平成27年10月29日
KDY231-8022607~
KDY231-8026092
平成27年10月27日~
平成28年 6月30日
KDY241-0001155~
KDY241-0001367
平成22年 8月26日~
平成27年11月 2日
KDY241-0001368~
KDY241-0001390
平成27年11月17日~
平成28年 7月 1日
KDY271-0002139~
KDY271-0004597
平成22年 8月 3日~
平成27年10月29日
KDY271-0004598~
KDY271-0004850
平成27年10月29日~
平成28年 6月30日
KDY281-0004499~
KDY281-0015253
平成22年 8月 3日~
平成27年10月29日
KDY281-0015232~
KDY281-0016837
平成27年10月27日~
平成28年 7月 1日

リコール内容

①ディーゼル燃料噴射装置の不具合

燃料ポンプおよび燃料噴射ノズルの強度が不足により、最悪の場合、エンジンが停止します!!

対策▶
ポンプ、噴射ノズル等を対策品と交換、各締結部の燃料漏れの点検!

②エンジン制御用コンピュータの不具合

排気ガス再循環制御が不適切で、最悪の場合、触媒が損傷し黒煙が出ます!

対策▶
コンピュータのプログラムを対策仕様に修正、
プログラム修正後にエンジン警告灯が点灯する場合、無償で噴射ノズル等を交換!
触媒が損傷している場合、フロントパイプを交換!

自分の車のリコール内容の確認方法は?

自動車検査証(車検証)に記載されてある車台番号をまず確認します!

次に、トヨタのホームページでその番号を入力します。

確認(入力)ページはこちらです▶

下のような入力欄がありますので、車台番号を入力して検索ボタンをクリックするとOKです!

nyuuryoku

直接問い合わせたい場合は?

トヨタ自動車株式会社 お客様相談センター

フリーコール▶0800-700-7700

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

トヨタのディーラーから購入した場合

直接ディーラーへ問い合わせをした方が早いと思います!!

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。