映画「シン・ゴジラ」は「新世紀エヴァンリオン」を超える!?


2016年夏に公開予定の映画「シン・ゴジラ」に長谷川博己、竹野内豊、石原さとみさんらの出演が決定(9月23日発表)しました。脚本・総監督をアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明さん、監督・特技監督は樋口真嗣さんです。2015年8月からクランクインしており10月末には終了する予定とのことです。

 

実は、「シン・エヴァンリオン劇場版」(2015年冬に公開予定)も制作途中であり、同時並行でこの2つの大作の完成に向けて大奮闘されています。

 

「長谷川博己」さんと「竹野内豊」さんは、日本の政府関係者の役。「石原さとみ」さんはアメリカのエージェントの役です。

 

長谷川さんは「世界的に有名な、と言っても過言ではないゴジラ作品に、まさか自分が出演させていただけるとは。空想特撮エンタテインメントであり、大きな危機に直面した時の日本のあり方を問う社会的な側面を持った作品でもあります。ヒットメーカーである庵野総監督、樋口監督のもと、しっかりと自分の役割を務めたいと思います。」と気持ちの入ったコメントをされています。

 

竹野内さんは「61年前に製作された1作目から長い時を経て、29作目に当たる本作は、数々のゴジラシリーズの中でも最強の仕上がりとなり、多くのファンのみならず、世界の観客の心に、そして社会に、深いメッセージを与える作品になると思います。」と力強いコメントをされています。

 

石原さんは「ゴジラのオファーがきた時、よっしゃーーーっと家で叫びました。」、「台本を読みがく然としました。庵野総監督、樋口監督にダメ出しされるなかで、悔しくて涙を流してしまうぐらい、今、難しい役と向き合っています。プレッシャーで胃が痛い毎日ですが、ゴジラにヒロインとして出演させていただけることに責任と幸せを感じて撮影に取り組んでいきたいと思います。」と真剣な取り組みについて語っておられます。

 

「シン・ゴジラ」のタイトルについては、「シン」は「新」、「真」、「神」の3つの意味が込められているとエグゼクティブプロデューサーの山内章弘さんが説明されています。前回の「GODZILLA」では108メートルでしたが、それをはるかに上回る大きさとのことです。

 

監督・プロデューサー 庵野秀明さんのコメントについて

我々は、何をまた作ろうとしているのか。
そして何故、空想特撮映画を作る事を決めたのか。

・・・

2015年。旧エヴァの放送から20年後の今、すでに2年以上もお待たせしている、シン・エヴァンゲリオン劇場版の完成への実現に向けた作業も、なんとか進められています。
僕の周囲の方々、そしてアニメファンの皆様が、再び完結に向かうというモチベーションを支えてくれているからです。本当に、感謝します。
そして、皆様から、シン・エヴァの公開まで今しばらくの時間をいただければ、幸いです。

・・・

ゴジラが存在する空想科学の世界は、夢や願望だけでなく現実のカリカチュア、風刺や鏡像でもあります。現在の日本でそれを描くという無謀な試みでもあります。
正直、世界資本に比べると制作費も制作時間も極端に少ない日本の現場で、様々な内容面に関する制約の中で、果たしてどこまで描けるのかはわかりません。

ただ、映画としてのプライドを持ち、少しでも面白い映像作品となる様に、本作(シン・ゴジラ)もシン・エヴァも全力で作っていく事が、今の僕に出来る事だと思って作業を進め、映画の方向性や脚本内容等で紆余曲折あり、現在に至っています。

・・・

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」と「シン・ゴジラ」と、2つの大作を同時並行で進めて行くことは、我々の想像を絶する大作業だと思います。「同時並行を進めることで、得られるどんでもない相乗効果が得られる!」と思ってしまうのは、ファンの勝手な願望なのかもしれません。もしかすると、不可能とも思える同時進行を達成して得られる何かを一番望んでいるのは、庵野秀明さん自身なのかもしれません。作品のみならず、作品制作者のことがこれだけ話題になることも珍しのではないでしょうか。うまく言い表せませんが、監督は、我々の心の中にある「理想とする魂」を作品を通して再認識させてくれているのではないかと思います。

 

「挑戦する者だけが、成功する!」という言葉がありますが、さすが、庵野秀明さん!!応援しています。

 

完成をあたたく見守って行きましょう!

 

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。