9mm Parabellum Bullet滝善充のジストニア!治る時期は?


2016/6/19(日)日比谷野外大音楽堂のライヴで左腕の不調によって演奏を一時中断してから、

11月9日オフィシャルサイトでの発表がありました。

Sponsored Link

ジストニアとは?

遺伝子異常が原因の場合、

事故や外傷などで脊髄が損傷されたことがきっかけで起こる場合、

抗精神病薬などが原因の二次性ジストニアなどが報告されてますが

完全な原因究明は、まだの病気です!

 

ジストニアは、運動がコントロールできなくなる病気です。

不随意運動が生じます。

不随意運動とは、自分の思っている動きとは関係ない動きが勝手に生じることをいいます。

 

細かい動きを必要とする動作

例えば、字を書いたり

バイオリンなどを演奏したりする時に生じることも多いです。

 

音楽関係に多いジストニアは、職業性ジストニアと分類されてあります。

過剰に同じ動作を繰り返すことが多いことで生じると考えられています。

 

また、上肢ジストニアも音楽関係者に起こるジストニアです。

上肢(肩、腕、手、指)に筋の緊張のアンバランスが生じて細かい動きが障害を受けます。

 

こうなってくると、やはり、演奏などには影響が出てきます!

特に、ストレスとの関係も指摘されていますので、ライブなどの

極度の緊張状態では、病状が悪化する可能性もあります。

不随意運動はなぜおこるのか?

運動をコントロールしているのは、大脳だけではありません。

小脳や、錐体外路系と呼ばれる部分のコントロールがあってはじめて

あの、細やかで素早い動きができるようになります!

 

動きには、

考える動き(例えば、慣れない動きをするときなど)と

考えない動き(例えば、慣れた自転車に乗ることなど)がありますが、

この

考えない動きには、先程の錐体外路系が深く関与しています!

 

神業的なギターを引くのに、いちいち考えて弾くギタリストはいないのと同じです。

 

この錐体外路系の障害が関係しているのがジストニアということができます。

治療は?

内服治療・・・抗コリン剤を使った治療

ボツリヌス毒素の注射・・・問題にある筋の神経を一時的に麻痺させる治療です。

外科的治療・・・痙攣する筋を動かなくするために行います。

脳深部刺激療法・・・全身性ジストニアで行います。

鍼治療なども行われています。

 

色々な治療法があるということは、決め手に欠くということです。

その人の病状に応じた治療法が選択されることは言うまでもありませんが・・・。

治るのか?

ケース・バイ・ケースとしか言いようがありません。

早く治って復活されることを期待したいです。

復帰の時期は?

ライブ復活の時期は、未定です。

当たり前ですが

治ってからになると思います・・・!

滝 善充さんからのコメント

滝 善充より皆様へ

滝です。今年の中頃あたりから腕の不調により、ライブを中断したりキャンセルしたり、時間を短くしてしまったりと多くの方にご迷惑、ご心配をおかけしてしまいました。改めて申し訳ありませんでした。

腕の状態ですが、野音の後に行った病院の検査ではジストニアの疑いがあるとの事でした。自分でも、腕や指が動くのか動かないのかも、いまいち解りませんでしたし、そういった事のストレスも重なり続けて体調を大きく崩したりもしました。

それからはシンセサイザーを導入してライブ活動をしばらく続けましたが、ツアーが進むにつれ、だんだん落ち込んでいってしまうような有様で、私の周りのみんなからも、一度休んだ方がいいんじゃないかという助言を沢山頂きまして、散々悩んだ結果、9mmでのライブ活動を一旦控えさせていただく事を決めました。

脱退とか活動休止とかではないので何とも伝え辛いのですが、9mmというバンドはやります。曲も作りますし、レコーディングもします。ただ、現状で人前に出て、9mmという看板を背負ってギターを弾くという責任を負えないなあ、という気持ちです。むしろ、9mmでやろうと思って作ったのに出せてない曲がまだまだ山積みなので、それはやらないと気がすまないぞ、という気持ちでもあります。

ギターもちゃんと普通に弾けるはずだと信じていますので、簡単な事から始めて、いけそうな気配がしてきたらまた少しずつ復帰させてもらえればいいなと思います。とりあえず、コピーバンドとか、気楽な感じのバンドとか、力まずにできる現場から始めていって、それを心身のリハビリとして前に進めたら近道なのかなと思っていますので、よろしくお願いします。

9mm Parabellum Bullet 滝 善充

今まで頑張ってこられた分

休養を十分にとって

完全復活されることを願います!

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。